月別アーカイブ: 5月 2010

早や、もう6月ですね。

6月といえば、紫陽花、花菖蒲、蛍、衣替え、父の日(母の日に比べると何故だかあっさり・・・)

でもなんと言っても 「ジトジト、ムシムシ」 湿気の多い日本の梅雨。

そんな梅雨時の心強い味方が「エスタコウォール」。

多孔質構造のエスタコウォールは調湿作用抜群!

しかも強アルカリ性だからカビを寄せつけません。

「エスタコウォール」で快適な梅雨を過ごしましょう。

やってきましたヨーロッパ伝統の西洋漆喰、エスタコウォール!

コンテナで一ヶ月と少し、船に揺られてヨーロッパからはるばるやってきました。

何回しても納品前夜はドキドキするし、コンテナの扉を開ける瞬間はワクワクするもんです。

 そして、いよいよご対面~。(こんなTV番組ありましたね。年がわかっちゃいますか?)

O氏の手馴れたリフトさばきで 荷降ろしはスムーズに進行。

遠方からの強力助っ人H氏も少々手持ち無沙汰気味。

 

荷降ろし・検品を済ませていつもの通り「塗ってみる検品」。

コーヒーの生豆をハンドピックで取り出し実際に見て、そして焙煎 して検品するように、

漆喰も変わらぬ品質の高さを確かめるには実際塗ってみないと分かりませんよね。

(まず数袋ご注文頂いて塗ってみて下さい、ホントに塗りやすいんですから)

 当然ながらいつものように品質もOK! あまりの塗りやすさに左官屋さんのH氏も感心・感激!

自然素材100%・天然無機質のエスタコウォール。

西洋漆喰の特性と機能性はもちろん類稀な施工性をも合わせ持つエスタコウォール。 

エスタコウォールはどのようにして遠くヨーロッパからプロホーム・大台にやってくる事になったのか?

それはまた次ぎのお話・・・(こんなTV番組もあったような・・・)

いよいよ桜のシーズン到来ですね♪

北海道の皆さん。

そう、今日 北海道札幌市では桜の開花宣言があったとか。

御座とビールを持って行くには三重からはちょっと遠い・・・。

四季折々、自然恵まれた日本に住んでいることに感謝!

そうそう、自然に恵まれたといえば

自然素材100% ヨーロッパ伝統の西洋漆喰「エスタコウォール」。

「エスタコウォール」君、遠くヨーロッパより船にゆられて来週月曜日に当社に到着します。

月曜日は朝から強力助っ人の力も借りて皆で荷降ろしです。

荷降ろし風景は月曜日にご報告させて頂きます。

それでは良い日曜日をお過ごし下さい。(ゴールデンウィーク気分に逆戻りしませんように・・・)

 

なんだか久しぶりの雨

晴天続きだった連休の高揚した気持ちもこの雨で少し落ち着いた感じがします。

この雨が上がれば木々の緑もより濃くなっているはず。

山々に囲まれた当社スタッフは毎日が森林浴。  

あなたの近くには山も木も無い?  大丈夫!

そんな時はヨーロッパ原産の伝統ある漆喰、エスタコウォールに囲まれたお家で自然浴を満喫。

びっくりするほどお部屋の空気が違うんです。 

天然木から無垢材がとれるように、ヨーロッパの大地から生まれたエスタコウォール。

100%天然素材、漆喰の壁があなたを生涯、優しく包み込みます。

 

 

 

 

 

人が人生のなかで一番多く体に摂り入れている物 ご存知ですか?
 
水?   ごはん?
 
いえいえ違います。 それは「空気」なんです。
 
24時間休むことなく続ける呼吸。  一生の間で6億~7億回する呼吸。
 
そのうちで自宅が60%~70%を占める呼吸。
 
あなたはどんな呼吸をしたいですか?
 
エスタコウォールは天然無機質100%の自然素材。
 
クロスや合板とは違い合成接着剤を一切使用しておらず天然無機質100パーセント。
 
経年変化により石化したエスタコウォールの成分は炭酸カルシウム    (骨の主成分)だから人に最も親和性がありとても安全です。
 
平成15年7月1日より、シックハウス対策として施行された建築基準法第28条の2に基づくクロルピリホス及びホルムアルデヒドに関する告示(平成14年国土交通省告示第1112号~1115号)の告示対象外建材(無機質塗料系/漆喰、プラスター)の商品です。